レンタルサーバーを使えば大量のサイトを同時に運営できる

レンタルサーバーを利用したホームページ運営は魅力的

レンタルブログサービスやSNSが普及してきたので、今ではわざわざレンタルサーバーを借りて、個人でホームページを立ち上げる人は少なくなりました。しかし、レンタルサーバーを利用して運営するホームページでは、レンタルブログではできない様々なことが可能になるので、本気で作りたい人にとってはまだまだ魅力的です。では、レンタルサーバー上で運営するホームページでないとできないことにはどのようなものがあるでしょうか。

サブドメインを利用して多くのホームページを作れる

挙げられるのは、サブドメインを利用した複数サイトの運営です。レンタルサーバーを借りると、独自ドメインとサーバーを結びつけることが可能になります。それによって、独自ドメインをブラウザのアドレスバーに入力するとホームページにアクセスすることができるのです。サブドメインとは、独自ドメインの前にドットをつけて、任意の文字列を当てはめることで細分化したもので、一般的な有料レンタルサーバーであればほぼ無限に作ることができます。

アドレスを使い続けることが容易にできる

すると、サブドメインごとにホームページを作成、運営するということが可能になり、数百、数千のサイトを一度に開設することも理論上はできるようになるのです。レンタルブログサービスの場合、一人がそれだけ多くのブログを開設することはまず認められていないので、複数サイトの運営はレンタルサーバーを使った方が断然有利ということになります。また、レンタルブログの場合は、サービスを解約してしまうと同じアドレスで運営することはできなくなってしまうので、同じアドレスを使い続けるためにはずっと同じサービスを使わないといけません。しかし、レンタルサーバーと独自ドメインを使っていれば、サーバーを解約して新規に契約したサーバーと独自ドメインを結びつけるということが簡単にできます。

レンタルサーバーとは、その名の通りレンタルできるサーバーです。サーバーを貸出できる企業は、いくつもあり様々な企業を選んでレンタルすることができます。